Studying abroad for Thai cooking タイ料理留学

おうちで作ろう!簡単!美味しいタイ料理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Thai  Cooking

今日のThai cooking はタイ南部の料理を中心に作りました。
鶏1羽を丸々使った、パーティーにぴったりのメニューです。

IMG_0077.jpg


ガイ・ゴーレ
タイ南部の料理。
鶏1羽をココナッツミルクで煮込み、さらにこんがりときつね色がつくまでオーブンに入れゆっくり待つ。
鶏を皿に取り分け、鶏を煮込んだ時に使ったココナッツミルクとカレーペーストを煮詰め、こってりとした甘めのソースを添えて出来上がり
付け合せに、温野菜と、オニオンフライ、ゆで卵を添えました。



KIF_1532s.jpg

ガイ・トード・ソッド・サイ
タイ風ローストチキン
詰め物をしたチキンはチリソースといただきます。

IMG_0044.jpg

ホーモック・タレー

IMG_0070.jpg


Menu
ガイ・ゴーレ
ムー・クワ・グリン(南部地方の豚肉の炒め物)目玉焼のせ
ガイ・トード・ソッド・サイ
ホ―モック・タレー
椰子の実のフレッシュカクテル

スポンサーサイト

テーマ:今日の食事 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/31(火) 14:58:47|
  2. Thai Cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タイごはん

バンコクに戻り、久しぶりのタイごはん。
今晩は、タイ北部地方の料理です。

IMG_0018.jpg


Menu

ナンプリック・ナンプー(唐辛子の蟹入りディップ
たくさんの野菜と、ケープ・ムー(豚の皮を揚げたもの)を添えて・・・

ゲーン・パッカナー(かいらん菜と骨付きの鶏肉が入った北部地方のカレー)
このカレーには、プララー(魚の塩漬けを発酵させたもの)、トゥア・ナオ(タイの納豆)が入り、独特の香りがあり、スープ状

パット・ポイ・チィヤン(野菜と春雨の卵炒め)
野菜をたっぷり使った、中華風の炒め物。豚肉やえびなどが入ります。
味付けはシーズニング・オイスターソース、ナンプラー、胡椒。

ネーム(豚の酸っぱいソーセージ)
にんにく、生姜、パクチーなどといっしょにいただきます。

ガイトード(鶏のから揚げ)
ナンプリック・タデーンを添えて・・・。

わたしの大好きなものばかりを、作ってくれたタイの家族に感謝

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/30(月) 10:16:50|
  2. アロイ!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

お料理教室・:*:・おもてなしの和食

東京で通っていたお料理教室に、久しぶりに参加してきました。
今日はおもてなし料理の和食編・・・・。
久しぶりに先生やお友達と再会しとっても楽しい時間を過ごせました。



IMG_0008.jpg

蛤と帆立の焼き物 味噌仕立て
  黒豆のはちみつ赤ワイン煮添え

IMG_hama2003403.jpg

パルメザンチーズをすりおろして高温のオーブンへ入れ
 こんがりと香ばしい香りが漂ってきたら熱々をテーブルへ

IMG_0010.jpg

いくらの醤油付けすだち添え

IMG_0015.jpg

蟹と鶏肉の雑煮椀
たつぷりの蟹肉と関西地方の丸餅を使い、かつおだしの上品で贅沢な椀物・・・


IMG_00tai18.jpg


鯛のあさつき巻き・・・加減醤油をかけていただきます


IMG_0025.jpg

豚肉の梅あん
豚肉を揚げたものに、梅肉ソースかをからめていきます。


IMG_0023.jpg

こちらのお教室に通いはじめて6年目・・・
毎年、わたしが楽しみにしている松茸昆布の佃煮

IMG_0029.jpg

渋皮栗の和菓子とゆず茶

レッスン後も先生と話しが盛り上がり、だいぶ長居してしまいました。
おいしいお店をリサーチして、バンコクで待ってます



テーマ:料理写真 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/24(火) 18:24:56|
  2. アロイ!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイ料理のキャンドル

photo003.jpg


こんなキャンドルを見つけました
とってもかわいいカノム(タイのお菓子)達・・・。
女性の店主の手作りだそうで、露店いっぱいにタイ料理キャンドルが並んでいました。

チェンマイ・サンデーマーケットにて

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/18(水) 00:53:34|
  2. shopping
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

☆タイ文字のアクセサリー☆

ブログ・タイ料理図鑑のパートナーsaaiとおそろいで作ったタイ文字の名前入りアクセ 
たまには、こんなアクセサリーはいかがでしょう・・・

IMG_0165434.jpg



バンコク・プラトゥーナーム市場近くのインドラジュエリーで購入できます。(旅行者の方には注文から2日で滞在先のホテルに届けてくれるそう。)


この、ジュエリーショップを紹介してくださったグルメ王Hatsumiさん・・・http://diary2.cgiboy.com/2/ethnic/・・・
この方は、私のブログを掲載していただいている、タイ情報サイトのタイスポット・・・http://www.thai-spot.com/・・・の打ち上げでお会いしたパワフルで魅力ある女性。
これからもおすすめ情報よろしくお願いします♪

テーマ:おすすめ - ジャンル:ブログ

  1. 2006/01/17(火) 12:02:29|
  2. shopping
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

セラドン

タイから一時帰国して、1ヶ月!
タイに戻る日も近くなり、今になって、タイから持ち帰ってきた荷物整理・・・。

今日はやっと箱から出した、私の大好きなセラドン焼きを紹介したいと思います。

タイの食器は、セラドン、ベンジャロン、パイナップル柄などが有名ですが、その中でも落ち着きがあり品のあるセラドンは私のお気に入り★
今回はセラドンで有名なチェンマイにて15点を購入し持ち帰りました。
ヨーロッパなどのブランドの食器とは違い、安価で手に入りますが、手にした時の重厚感や柄はとっても高級感があり素敵。
今回、購入した柄は伝統的な蓮の花の模様のお皿。
セラドン焼きには、モダンなものも沢山ありあますが
伝統のあるこの柄を作る職人さんが減っていると聞き、この柄に決めました。

IMG_0081.jpg


↑今回、持ち帰った食器(和食を盛り付けても素敵!)

チェンマイにはセラドンのお店がたくさんありますが、わたしのおすすめは、バーン・セラドンとサイアム・セラドン。(どちらのお店も工房の見学ができます。)

お店によって色合いや手にした時の感触も違うので、同じお店で購入する事をおすすめします。


P1100221.jpg


P1100219.jpg

トゥクトゥクに乗って食器店まわり。

テーマ:おすすめ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/15(日) 22:48:32|
  2. shopping
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

アロイマーク★★★

タイで撮った写真を整理していたらムー・ヤーン(豚の炭火焼き)屋台の写真を発見!
今まさに、あの屋台のお肉が食べたい
安くておいしい、この屋台はチェンマイで一番大きい、ワローロット市場の夜屋台。(朝も夜もにぎやかで1日中楽しめる♪)
地元の人にもかなりの人気があるらしく、わたしも並んで買ってみた。
まずはスペアリブ。下味のついたお肉に辛いナム・チム(たれ)をつけて食べる。うまい!うま過ぎる。まさにわたし好み
もう一度、並んで今度はのど肉、レバー、豚耳とエスカレート。
かなりのボリュームとおいしさに感動。
全て合わせて120バーツくらい。
持ち帰り専用屋台なので、その場で食事する事はできないのですが
かなりおすすめの屋台

もし、チェンマイに行く機会があったらこの看板を目指して一度、足を運んでみてください・・・。


ホント、今晩は食べたい欲求を紛らわすためのブログになってしまった

明日はきっと、焼肉屋さんに駆け込むわたしがいるでしょう・・・。

そして・・・一時帰国中のわたしは、そろそろタイ料理が恋しくなってきた。

ではでは、おやすみなさい


P1100522.jpg


炙りたてのお肉をその場で食べる事ができればもっといいのになぁ・・・。
私は我慢できず、熱々お肉をビア・チャーン(タイ産の象マークビール)片手に立ち食いしてしまいました。

IMG_0024.jpg

1つの屋台にお肉をカットするお父さん???微笑むお母さん???
お肉を焼く若者たちが2~3人いる。(2005/11)


お肉を勢いよく食べたわたしは、このあと予定していた優雅なディナーに行けなくなった


テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/07(土) 23:13:04|
  2. アロイ!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今日の晩ごはん

元旦に引き続き、日本料理の職人をしている弟が作った、昨日の晩ごはん。
家族のリクエストで、今日は体が温まる料理を。
私はメモとカメラを持ちレシピ作りに励み・・・
いつもおいしいお料理をありがとう


黒トリュフの土鍋飯



トリュフたっぷりのお醤油味の土鍋飯・・・。
ごはんはアルデンテ♪
頭中に?鼻の中いっぱいに広がるトリュフの香りと食感は初めての感覚で驚きました。
パスタで食べるトリュフの味わいとは全く違う感覚で~
一度は味わって欲しい1品です。

普段は食べなれないものなので、トリュフの味を噛みしめました



すっぽんと聖護院蕪のかぶらあん

IMG_0035.jpg

柔らかく炊かれた蕪に、すっぽんの旨みが詰まったあんをかけたもの。ゆずの香りがたまらない・・・
すっぽんの代わりに、蟹やお魚、お肉などで手軽にアレンジできそうです。
あんにはたっぷりのお野菜と蕪のみぞれを加えます。

そしてビックリ!あんの舌触りをよくするため、片栗ではない粉を使います。これは公開禁止命令が出ているので、ブログには書けなくて残念・・・。ヒントはタイでは良く使う粉、日本の家庭ではほとんど使いません・・・。



牡蠣の味噌仕立て

IMG_0051.jpg

大吟醸の酒粕を使った味噌仕立ての牡蠣鍋。大吟醸と聞くだけで何だか贅沢な気分に
焼ねぎの香ばしさも加わりとってもおいしかったです。
最後はおじやにしていただきます。
わたしの好みですが、生湯葉が欲しかったなぁ




あん肝のはさみ揚2品
・なすとあん肝えび衣
・蓮根とあん肝のバジル風味

IMsjoG_0044.jpg


あんきもがとってもジューシーバジルとあん肝がこんなに合うなんて・・・ちょっと感動
このレシピいただきました
とういうわけで、私と弟の里帰りも終わり、明日は東京へ・・・。
早速、復習してみよう・・・。




おまけで作ってくれた今日のランチ・・・。
手羽と大根の煮物
IMG_0032.jpg

↑とっても艶やかで食欲をそそる・・・。
わたしも同じ材料で挑戦してみたが、なんだかマットな感じ・・・。
これがプロとの違いなのだろう・・・。

テーマ:手作りごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/03(火) 10:00:08|
  2. アロイ!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

★A HAPPY NEW YEAR★


新年の挨拶と同時に
目に飛び込んできたおせち料理の数々・・・
日本料理の職人をしている弟が作ってくれたもの
食いしん坊家族5人、おせちを肴においしい新年のお酒をいただきました

でもでも、こんな新鮮で贅沢な食材たちは・・・おせちではなくそのものの味を楽しみたいなぁ・・・。

<IMG_ose10008.jpg


IMG_ose20006.jpg



menu
春日鯛の紅白なます
いくらの塩付、数の子
あわびの柔らか煮
からすみの粕漬け
帆立の酒盗焼き
寒鰤の幽庵焼き
黒トリュフの玉子焼き
牛肉の花山椒煮
合鴨ロースの諸味噌
牡蠣の赤煮
子持ち鮎の煮びたし
海老新人揚
巻湯葉福女、鮭の昆布巻
黒豆ワイン煮、千代呂木
穴子の絹田巻き
海老の西京漬
〆はたはた、赤梅の甘露煮薄衣揚
栗渋皮煮、手まり麩、大徳寺麩、お野菜の甘煮など・・・。


IMG_ose30029.jpg


黒トリュフの玉子焼き
トリュフの入った玉子焼きは初・・・と期待しましたが微妙な感じ・・・
今晩は黒トリュフごはんを作ってくれるそう・・・
こちらに期待します



IMG_0026.jpg

黒トリュフ

IMG_00828.jpg


お気に入りの大皿にてっさ(とらふぐのお刺身)を盛り付け
白ぽんずでいただきます


年末年始は毎年、弟が作るおいしいお料理を囲み家族で過ごします。

テーマ:うまそう~ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/01(日) 12:28:45|
  2. アロイ!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。