Studying abroad for Thai cooking タイ料理留学

おうちで作ろう!簡単!美味しいタイ料理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タンブーン

週末に、ホストファミリーのお母様の法事(タンブーン)がありました。
お母様の好きだったお料理を3日前から準備・・・。わたしもお手伝い・・・

でも・・・家族にお母様の何回忌?と聞いても、返事はみんなバラバラ・・・それどころか分からないと言う・・・。(@_@;)
こんな時、タイで生活している事を実感します。



そして・・・タンブーン当日・・・
お坊さん5人をお迎えし
お母様にお料理をお供え、お坊さんにお経を唱えていただき、そしてお坊さんにお食事をしていただきます。

そのあと、家族・親戚・知人でお食事というか、大宴会のスタートです(@_@。
(タンブーン前夜も、家族や知人が集まり深夜までカラオケつきの大宴会)
酔っ払いや、喧嘩するもの・・・そして未だ理解できない人間関係・・・と色々・・・
日本ではなかなか目にしない光景が永遠に続きます。

いろいろ経験できた私は幸せと思い、今日はとってもおいしくできたお料理の一部を紹介します。


20060227174030.jpg

ゲーン・パック・ワーン・サイ・カイ・モッ・デーン
赤蟻の卵入り野菜カレー
またまたありの卵が登場・・・・。以前紹介した炒め物よりは食べやすく思いましたが、やっぱり一口で断念(>_<)

ありの卵は採取に手間がかかり、タイでは高級食材です。

IMG_0101.jpg


ヤム・マムアン
青マンゴーのサラダ

IMG_0094.jpg


手羽先ににんにく揚げ

IMG_0143.jpg


ナァム・ニョウ
北部地方のトマト風味のスープヌードル


IMG_0090.jpg


ラープ・ムー・ヌア
北部地方の豚肉のラープ

IMG_0097.jpg

カー・ムー
豚足の柔らか煮


IMG_0148.jpg


ロッチョン(ココナッツミルクのデザート)




などなど・・・家族みんなで作りました。


スポンサーサイト

テーマ:手作りごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/27(月) 17:53:49|
  2. bkk life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

(>__<))☆


タイにいる間は何でも食べてみようと思っていましたが、どうしても食べれない
昨日も、店の前で悩んだあげく断念
食べたことのある方、ご感想お願いします


IMG_0052.jpg


毎週水曜のナイトマーケットに出現する屋台
蒸された卵の中身は、羽がうっすら、血管くっきりのひよこちゃん。
くちばしもあるよ・・・

IMG_0053.jpg

この男の子がいつも売っています。
カレが言うには、黄身が大きいたまごがおいしいそう・・・

ちなみに、わたしのタイの家族も食べたことがないそうです。
いったい誰が買ってるの???

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/23(木) 20:13:02|
  2. bkk life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

晩ごはん

昨晩はタイの家族と一緒に夕食作り
わたしは、いただきもののネーム(豚の酸味ソーセージ)使って、ヤム・ネーム(ソーセージのサラダ)を作りました
今日はわたしの簡単レシピを紹介します

IMG_03333002_1.jpg



ヤム・ネーム


ネーム大1本を食べやすい大きさにほぐしておく。
パクチー、パクチーファラン 各2~3本を適当な大きさに切る。
ホムデーン 3個(玉ねぎ1/4)薄切り
生姜の千切り 20~30g
プリッキーヌ(唐辛子) 6本小口切り
炒ったピーナッツを叩いたもの 大2

ナンプラー大2、マナーオ汁2個分、旨み調味料少々でドレッシングを作り、全ての材料を合えて、レタスを敷いた皿に盛り付ければあっという間に出来上がり
ミントや、きゅうり、セロリなど入れてもおいしいです。


とってもおいしくて簡単ですお試しくださいね




IMG_ge0013_2.jpg

タイの家族が作った北部地方のキノコのカレー
ゲーン・ヘッド・サイ・チャオム

テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/22(水) 14:02:46|
  2. アロイ!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

朝のお散歩


今朝は早起きしたので、近所をお散歩。
日増しに気温&湿度が上昇中のバンコクでは、朝が一番気持ちのよい時間

IMG_0014.jpg


早起きした朝、町へ出ると托鉢のお坊さんをあちこちで目にする事ができます。



IMG_00taj06.jpg


店先や屋台で売られている托鉢用のお惣菜セット



IMG_0ahi053.jpg

今朝の朝食のクエッティオ・ペット(あひるヌードル)
スープありとスープなしが選べます
どっちにしようか迷っていたら、どっちも作ってあげると太っ腹のおばさん
しっかり甘えて作ってもらいました。
ナンプラー・お酢・粉唐辛子・お砂糖でお好みの味に・・・
1杯25バーツ

IMG_00hee50.jpg

こちらが汁なしヌードルのセンレック・へーン
スープヌードルの調味料プラス叩いたピーナッツなどを加え、よく混ぜてからいただきます。




IMG_001yata0.jpg

いつも味見だけさせてもらっている朝屋台のおじさんとおばさん
日本人!味見する?といつも声をかけてくるのでついつい甘えてしまいます。
いつもありがとう
今度は何か買うからねと思いつつ、いまだに何も買っていないわたし・・・


明日も早起きして、お散歩に出かけよう

テーマ:♪おすすめ♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/21(火) 20:03:26|
  2. bkk life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のThai Cooking

クウエッティオ・センヤイ・パッド・ガパオ
IMG_0024.jpg

今日のレッスンは、ランチににもぴったりのタイの焼きそば
きし麺のような米麺を使い、ガパオ(ホーリーバジル)をたっぷり使って炒め、シーイウ・ダムとナンプラーで味付け。
マナーオ(ライム)をぎゅっと搾ったらいただきましょう。

卵を入れてもおいしい



IMG_0194.jpg


今朝の朝食のソムタム・トウア・ファックヤーウ
(生インゲンのソムタム)。
珍しく食欲のなかった私に、ステイ先のお手伝いさんが好物のソムタムを作ってくれました。

日本の生のインゲンと違い、青くささもなくおいしくいただけます。



朝晩が涼しく、過ごしやすい季節も終わったようで、ここ連日は寝苦しい夜が続いています。
暑季に突入・・・

テーマ:料理写真 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/20(月) 17:52:06|
  2. アロイ!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Thai Cooking ♡*:;;;;;:*♡カノム

カノム(タイのお菓子)作りです。

IMG_0172.jpg


バジルシード&ココナッツミルクのデザート

IMG_0174.jpg


ブアロイ・シー・シー
4色のおだんごのココナッミルクデザート





かぼちゃのプディング&タピオカとバナナのココナッツミルク煮

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/19(日) 19:49:13|
  2. Thai Cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナァム・ニョウ作り


メーサイからバンコクに戻り、早速ナァムニョウを作りました。
ナァム・ニョウは、メーサイの名物でトマト風味のスープヌードル

IMG_nyou00333JPG.jpg

とんこつとスペアリブをじっくり煮込み、スープ作ります。
フレッシュトマトを加え、あっさりながらコクのあるスープの出来上がり。

IMG_0065451.jpg

写真左 ナァム・ニョウの味付けに欠かせない、タイの納豆トゥア・ナオ
茶色でおせんべいのような納豆は、炭火で炙ったあと、粉末ににして
調味料として使います。
カレーに入れたり、スープに入れたりと北部地方の料理に欠かせない食材。

IMG_0196.jpg

カノム・ジーン
ナァム・ニョウに使う、生の米麺。日本では手に入らないので、乾燥のクエッティオや素麺で代用します。

IMG_0100037.jpg

メーサイでは、このシーイウ・ダム・ケム(濃口醤油)が
ナンプラーより多く使われいます。
大豆が原料なので、日本人には親しみ安いように思います。


家族におしえてもらいながら、とってもおいしいナァム・ニョウが完成しました。

テーマ:手作りごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/17(金) 11:40:54|
  2. アロイ!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メーサイ旅日記⑤


毎朝、通ったメーサイの市場ともお別れ
明日は、北料理を作ろうとバンコクでは手に入らない食材の最後の買出しです




IMG_0310.jpg

コーヒー屋台で見つけました。
カップに超半熟卵と半熟卵の2つを割り入れ、シーズニングソースと胡椒で味付け・・・そして飲む

IMG_0372.jpg

カリーパフやサモサのイスラム系の屋台

IMG_0153.jpg

タイの梨

IMG_0244.jpg

タム・マクア
焼きなすを叩いて作るこのサラダは、北の郷土料理。
ミントとゆで卵がよく合います。

IMG_0087664.jpg

テーマ:♪おすすめ♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/15(水) 22:22:38|
  2. sightseeing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メーサイ旅日記④


ホストファミリーの友人宅(メーサイ在住)にてホームパティー。
とっても珍しいものをいただきました

IMG_0253.jpg


アリの卵のたまご炒め
プチプチした食感がたまらないと・・・タイ人
まずくはないのですが、わたしは1口で断念
ちょっとこわい


IMG_0252.jpg


ゲーン・ケェイ
北部地方の具だくさんのカレー
鶏スープにたくさんの野菜が入り、ヘルシースープ状のカレー。
味付けには、ガピ(えびの塩漬を発酵させたもの)とプラーラー(魚の塩漬を発酵させたもの)とクセのある食材が入るので、独特の香りと、塩辛さが特徴。

このカレー、わたしは大好きなのですが、日本人の友人達は苦手らしい・・・


IMG_0226.jpg

IMG_0218.jpg


パーティーの買出しに夕方の市場へ




IMG_0159.jpg


街で見かけた少数山岳民族の笑顔のかわいい男の子?女の子?

テーマ:手作りごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/14(火) 10:22:27|
  2. sightseeing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

メーサイ旅日記~ナァム・ニョウ~

メーサイの小さな川を越えると異国ミャンマー
観光の外国人は1日だけビザなしで入国できます。(8:00~17:00)

IMG_7180.jpg

タイ側のゲート
この門の向こう側はミャンマー
ミャンマーのイミグレで観光手数料(THB250 OR $5)を払い、1日観光 
パスポートもお忘れなく・・・


IMG_0182.jpg

橋を越え、ミャンマー のお土産屋さんが立ち並ぶ。
ブランドの偽者品ばかり・・・


IMG_0373.jpg

北の名物ナァム・ニョウ
トマト風味のこの麺(生の米麺)は、豚骨や鶏がらでだしを取り、あっさりながらコクのあるヌードル。

この3日間で何度食べたことか・・・
同じ料理でも味は様々・・・。何度もトライしてお気に入りのお店を見つけましょう
(1杯20バーツ前後)
IMG_0175.jpg

ホストファミリーの親戚の家を訪問・・・・。
おばさん手作りのナァム・ニョウを食べました
メーサイで食べた中で一番おいしかった1品

トッピングは、マナーオ(ライム)、パクチーなどの生野菜、高菜の漬物、ラー油、にんにくを揚げたものなど・・・。
もちろん、シーィウ・ダム・ケムやナンプラーなどでお好みの味付けに・・・。

バンコクに戻ったら早速、ナァム・ニョウを作ってみよう


テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/13(月) 13:21:01|
  2. アロイ!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メーサイ旅日記~カオラン・フン~


メーサイの屋台、食堂、市場とあちこちで目にする、カオラン・フンという食べ物がある。
タイ北部で食べられるているが、バンコクではなかなか目にしない・・・。

わたしの大好きなものの1つ





IMG_5430014.jpg

寒天のように、固められた豆が原料の食べ物で
食べやすい大きさに切って、10種類以上もの調味料で味付けし、キャベツの千切り、もやし、パクチーを盛り付けし完成。
お醤油とトゥア・ナオ(乾燥した納豆を粉末にしたもの)ベースの味。

メーサイでは、ナンプラーよりもシーィウ・ダム・ケムという濃口のお醤油が多く使われているそう・・・。
パクチーもバンコクで食べているものと見た目も味も違う
新しい発見に感動中



IMG_0375.jpg

よ~く混ぜていただきます。


テーマ:美味なるもの - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/12(日) 11:44:10|
  2. アロイ!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メーサイ旅日記


タイの北部のチェンライ県にあるメーサイを旅行中です。
バンコクでは目にしない、食材や食べ物に感動の日々・・・。
ミャンマー国境近くとあり、たくさんの人種や言葉にも驚きます。
一番の驚きは北部の方言。
何を言っているのかさっぱり分からず戸惑ってしまいます。


IMG_0047.jpg

メーサイの市場にて
タイ人、ミャンマー、イスラム、中国人、山民族と国際色豊か・・・
珍しい食べものもたくさん・・・



IMG_0208.jpg

稲作(3期作)の見学に・・・
この何とも言えない雰囲気が伝わればうれしい・・・。



テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/11(土) 17:03:56|
  2. sightseeing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カノム

今日は、カノム(タイのお菓子)作り

IMG_0123.jpg

カノム・バービン
削ったココナッツがぎっしりと入ったタイのお菓子。


IMG_0109.jpg


ウン・ゴーメーン・ナム・ガティ
小豆とココナッツミルクの寒天寄せ


IMG_0117.jpg

ランチ ミースアをいただきました
長寿麺を使い、にら、もやしなどの野菜を入れて作った炒め麺。
味付けは、オイスターソース、シーズニングソース、シーイウカーオ。お酢や胡椒、唐辛子などをかけていただきます。



IMG_1341.jpg

長寿麺 細くなが~い麺は縁起もの・・・。
中国系タイ人はお誕生日に長寿を願っていただくそうです。

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/03(金) 10:01:03|
  2. Thai Cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Thai  Cooking

バンコクに戻り、レッスンの日々・・・・
今日のメニューは・・・


IMG_0042.jpg


トード゙・マン・プー(かにのすりみ揚げ)
かにを贅沢に使ったこの料理。
使った蟹肉はなんと4人分で500g
見た目も味も蟹肉!蟹肉!蟹肉!
日本の普段の食事ではちょっと手が出せない1品。
タイにいるからこそ食べれる料理かな・・・と諦めず、アレンジレシピ考案中。

IMG_0038.jpg



パッ・ベェブ・サトー南部地方のサトー豆のスパイシー炒め
サトー豆と、海老の炒めものには、プリッキーヌの辛さに加え、ガピ(えびの塩漬を発酵させたもの)の塩辛さも加わり、食欲をそそる1品。
海老の代わりに、魚・肉、サトー豆の代わりに絹さや・スナックえんどう・枝豆などで
日本でも手軽に調理できそうです。
おつまみやごはんのおかずにもぴったり!




ガイ・トード・カミン(ターメリックのから揚げ)
カレー風味のやわらかくジューシィーな鶏骨付き肉のから揚げ。冷めてもやわらかくおいしい・・・。
子供にも大人にもおすすめ。
期待以上の料理でした。



テーマ:ご飯日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/01(水) 10:40:06|
  2. Thai Cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。