Studying abroad for Thai cooking タイ料理留学

おうちで作ろう!簡単!美味しいタイ料理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日のThai Cooking

クウエッティオ・センヤイ・パッド・ガパオ
IMG_0024.jpg

今日のレッスンは、ランチににもぴったりのタイの焼きそば
きし麺のような米麺を使い、ガパオ(ホーリーバジル)をたっぷり使って炒め、シーイウ・ダムとナンプラーで味付け。
マナーオ(ライム)をぎゅっと搾ったらいただきましょう。

卵を入れてもおいしい



IMG_0194.jpg


今朝の朝食のソムタム・トウア・ファックヤーウ
(生インゲンのソムタム)。
珍しく食欲のなかった私に、ステイ先のお手伝いさんが好物のソムタムを作ってくれました。

日本の生のインゲンと違い、青くささもなくおいしくいただけます。



朝晩が涼しく、過ごしやすい季節も終わったようで、ここ連日は寝苦しい夜が続いています。
暑季に突入・・・
スポンサーサイト

テーマ:料理写真 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/20(月) 17:52:06|
  2. アロイ!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<朝のお散歩 | ホーム | Thai Cooking ♡*:;;;;;:*♡カノム>>

コメント

大丈夫?

タイの涼しさもつかの間だったね。日本も暖かくなるにつれ花粉が~体調に気をつけてね!!
  1. 2006/02/21(火) 11:09:31 |
  2. URL |
  3. あっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

おいしそうですね

よだれを垂らしながら、いつも拝見させていただいてます。
最初の料理はいわゆる「パッシユー」というものでしょうか。日本人は麺類好きですけど、タイ料理には、いろんな麺料理がありますよね。個人的にはカオソイが好きですけど。
ところで、いつも感心させられるのが、写真です。ほんと写真のとり方がお上手ですね。どこかで習われたのですか。撮るときに気をつけていることなどありましたら、お教えください。
では、また食べたくなったらコメントさせていただきます。
  1. 2006/02/21(火) 12:35:01 |
  2. URL |
  3. JiM #wO.lsTls
  4. [ 編集 ]

あっちゃん、こんにちは。

こちらは、朝から晩まで暑いです。
昨日だけで、何回シャワーを浴びたことか・・・(>_<))☆
  1. 2006/02/22(水) 11:07:42 |
  2. URL |
  3. kaco #-
  4. [ 編集 ]

JiMさん、こんにちは

はじめまして、こんにちは。
この麺は、パット・シーイウとは、また別の料理なんですよ。味付けなどは似ていますが入る野菜などが違ってきます。
注文屋台や食堂などで食べることができます。

それから、写真を褒めていただきありがとうございます。
とってもうれしいです(^^♪・・が、いつも同じような写真になってしまい、わたしもおしえてもらいたいくらいです(>_<))☆

気をつけていること???は、なるべく自然光で撮るようにしていることぐらいです。


これからもどうぞよろしくお願いします。
  1. 2006/02/22(水) 11:18:23 |
  2. URL |
  3. kaco #-
  4. [ 編集 ]

ポイントはガパオ?

こんにちは。
普通のパッシユーは具が牛肉とパッカナぐらいでしたでしょうか。
この料理はガパオが入っているのが味噌?ですね。
私はこのガパオと豚肉や鶏肉の挽肉を炒めた料理が好きです。
パッシユーというと、大抵センヤイだと思うのですが、なぜでしょうね。

写真は撮ったあとトリミングなどしているのですか、それともほぼ撮ったままなのでしょうか。
  1. 2006/02/22(水) 12:28:43 |
  2. URL |
  3. JiM #wO.lsTls
  4. [ 編集 ]

写真

写真は、トリミングなど、加工もしていません。
そのままの状態です。
あまりいいお返事ができなくてごめんなさい。

  1. 2006/02/22(水) 13:01:41 |
  2. URL |
  3. kaco #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kacobkk.blog26.fc2.com/tb.php/47-4a6c8811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。